CD・DVD販売の玉光堂 &バンダレコード コーポレートサイト

プライバシーポリシー お問合せはこちら

たま スペシャルインタビュー 綾野ましろ さん!


みんなー\(^o^)/

たま 玉光堂 PICK UP ARTISTの 綾野ましろ さんにインタビューしてきたよ\(^o^)/

お届けするからよんでね(*^_^*)

 

●まずは…先日 東京で行われたバースデーワンマンライヴのお話しを聞かせてくださーい\(^o^)/

 

綾野ましろ(以下ま):バースデーワンマンという事で タイトルが「BIRTH」と分かりやすくしました。

生まれた意味をみんなで考えたりだとか…一体感やその一瞬でしか味わえない喜びを生きている意味・喜びの1つに感じて貰えたらいいなという想いを込めて 1人1人が主役となって楽しめるように考えました。

当日 ファンの皆さんもいい笑顔をみせて下さって 本当に安心しましたし 有難い気持ちで一杯でした。

 

  • 5/17発売のシングル「NEWLOOK」も披露したんだよね(*^_^*)

集まったファンのみなさんの反応はどうだったのでしょうかー(?_?)

 

ま:ノリが良い曲なので 知らない人でも 聴いて楽しんで頂けたんじゃないかなと思います。

 

●新曲制作のエピソードなどは何かありますか?

 

ま:歌詞で韻を踏んだり リズムが速かったりするのでそこが緊張しながら最初はレコーディングしました(笑)

イントロからギターが凄くたっている曲だなと思ったので、ギターの音色やメロディにこだわったり。歌詞がすごく前向きで、綾野ましろの新しい一面だとは思うのですが…ただ明るいだけの曲というわけではなく落としどころもあるので そこをしっかりと歌う事を意識しながらレコーディングしました。

 

●レギュラー出演されている「さつログ」の話を聞くねー。

音楽活動とはまた違う難しさや面白さがあると思うけども…スタートして半年経って、取り組み方の変化はあったのかなぁ(?_?)

 

ま:深夜の番組なのですが…収録は早めの時間にやっているので「深夜やっている番組」というのを頭の中にイメージしながらみんなでテンション高くやっていますね(笑)

MCの大森(俊治)さんもミュージシャンなので、ノリとかは近くて楽しくやらせて貰っています。

それと 最近女性アナウンサーさんが変わったんですけど、同世代の女子という事で女子力の勉強になります(笑)

個人的には、映画が大好きなので毎回新しい映画を知れるのも嬉しいです!

 

●ましろちゃんが思う、拠点を地元北海道に置いての活動のメリットは何ですかー(?_?)

 

ま:北海道という 帰ってくる場所があるというのは 他のアーティストさんにも羨ましがられますね。

凱旋LIVEというか…札幌もそうですが、ゆくゆくは地元洞爺の方などでもLIVEが出来るといいなと思います。

イベントでもなかなか道内全部をまわれてはいないので、コツコツとスタッフさんと協力しながらやっていきたいなと思います。

北海道に帰ってくると 空港に降り立った瞬間に「あぁ、帰ってきた…」とホッとするんですよね。

 

●シングル発売後にマンスリーライヴハウスツアーを行うんだよねー(?_?)

どんなツアーになりそうですか(*^_^*)

 

ま:今までに何カ所もまわるというツアーはやった事が無かったので自分としても新たな挑戦です。

月イチとなると準備期間も短くなるとは思うのですが、その中でいかに自分が伝えたい事・LIVEでやってみたい事をしっかり出しきってやっていけるかが課題だなと思っています。

チームましろとして、スタッフさんも巻き込んで良いLIVEづくりというのをやっていきたいです。

ライヴハウスのサーキットだからこその距離感の近さや盛り上がりを大事に。そしてLIVEでのみなさんの安全も守りながらやっていきたいなと思います。

「綾野ましろならではのLIVE」というのをファンのみなさんと作るいい機会だと思っています。

色んな事を吸収したいので、ベストを尽くして全力でやりたいなと思います!

北海道は、7月7日(金)KRAPS HALLです、お待ちしています!

 

●わー、楽しみ♪

では、最後に北海道のファンの皆さんへ 一言お願いします(^_^)/

 

ま:またこうやって今年もPICK UPして頂けて嬉しいです。

是非 玉光堂各店舗の方へファンの皆さんも足を運んで頂いて 熱さを感じて欲しいです!

北海道でのLIVEやイベントもこれから沢山ありますので是非遊びに来て下さい♪

どばじゅーが!

HP用

ありがとうございましたー!

玉光堂PICK UP ARTISTの綾野ましろ さんをこれからも玉光堂はおうえんしていくよー\(^o^)/

Copyright © Gyokkodo All rights reserved.